医療レーザー脱毛について

それは熱で毛根部を破壊する事によって、毛が育つ事を阻害する治療です。
その研究は、米国の大学の研究グループによって始められ、
1996年に米国サイノシュア社によって、その研究成果に適合したものが開発されました。
その後は、米国FDA(米国食品医薬品局・日本の厚生労働省に該当)によって永久減毛の効果が認められ、世界中に広まりました。
それまでエステでおこなわれていた電気針に比べ、施術時間が短時間になり、
痛みもなく、感染の心配もなしに手軽におこなえるようになりました。
現在、医療機として認められる機器は多数ありますが、代表的なものとして発生装置の違いから、
アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが上げられます。