姫路の葬儀で基本的なマナーについて

突然の訃報で葬儀に参列する場合には、失礼のないようにマナーを知っておきたいものです。
姫路では葬儀、告別式に参列する場合、開始10分前には受付を済ませる事が大事です。
葬儀に遅刻するのはマナー違反です。
服装は黒い喪服が基本ですが、男性は上下揃った黒いスーツであれば大丈夫でしょう。
女性は黒いワンピースかスーツで、肌を出さないようにしましょう。
数珠は持って行くのが基本ですが、持っていなければなくても良いでしょう。
香典は専用の封筒に入れますが、お通夜に出ていて渡し済みであれば必要ありません。
姫路にある会社の同僚であれば5,000円から10,000円が相場です。
同じ会社の参列者と金額を合わせるようにすれば、間違いはないでしょう。
受付では、受付係にお悔やみの言葉を述べてから香典を渡します。
受付を済ませたら会場に入り、案内に従って座りますが、親族が座る場所が決まっているので、なるべく後ろに座ります。
焼香は葬儀によってやり方が異なる場合が多いので、前の人と同じ動作ですると間違いはありません。
携帯電話はマナーモードにするか、電源を切っておきましょう。
知り合いの方がいても、遺族の気持ちを考えて談笑する事は控えます。
故人との最後のお別れの場になるので、最低限のマナーは守って参列しましょう。

葬儀というものは予告なく参列する場合が多く、それは親族側にとっても同じことです。
ですので予め生きているうちに細かなことを決めておくことをオススメします。
生きているうちに葬儀のことを考えるなんて、と躊躇するかたも多くいらっしゃいますが、残されるご家族のためにも最低限決めておけば家族が悩む心配もありません。
himeji-sougi
例えば、
・喪主はどなたがするか決めておられますか?
夫もしくは妻なのか、お子さんがいらっしゃれば年齢にもよりますがお子さんで申し分ありません。

・希望している葬儀の形式はありますか?
一般的な通夜・告別式を行うものなのか、ご家族だけの家族葬・火葬のみや社葬なんてのもあります。
ご自身が希望される形式がありましたら、事前にご家族に伝えていた方が良いかもしれません。

・葬儀のご予算
盛大にしてほしいのか、こじんまりしてほしいのかによって金額は様々です。
ご希望のご予算内で最大限、できることがあると思いますので決めておく方がベストです。
姫路 葬儀市民葬儀ご相談センター